雨のち、

音楽と本が好きな女子大生のブログ。

誰に見られるわけでもなく。

友達が某バンドマンへの熱い思いを綴るために、はてなブログを開設した。だけど、なぜか登録がうまくいかず、代わりに自分のiPhoneでやってみたらアカウントを取得してしまったので、徒然なるままにブログというものを書いてみる。ちなみに友達はなんとか開設できた。

ブログを書くには何年ぶりだろう。Twitterを始める前にやっていた記憶がある。何をどう書けばいいのかあまり分からないけど、たぶんあの頃とあまり変わらないはずだ。誰が見てるわけでもないので、好きなように書いてみようと思う。

 

あの人から、友達がやっているというバンドを教えてもらった。前々からぜひ聞いてみて、と言われていて、やっとCDを借りることができた。あんまりまだ深くは聞いていないけれど、これから聞くつもり。ちらっと聞いてみた印象では、おしゃれだな、とか、雨の日の家の中で聞く感じの曲だなっていう感じだ。まだ全国流通盤は出ていないけれど、そろそろ出そうな気がする。なんとなくだけど。たくさんいるバンドマンの中に埋もれずに頭角を現して欲しいなと思う。ちなみにドラムの方らしい。

 

今日、いろいろ調べていたら、The Beatlesのカバー曲がiTunesにあることを知り、その場でDLをキメてきた。普段は日本語を大切にして歌うようなタイプもヴォーカルさんなので、英語歌詞を歌うのがとても新鮮に思い、なぜかドキドキしてしまった。隠しきれない、歌い方の癖が節々に感じられ、やっぱりカバー曲といえど、その人のものになるのだな、と思った。雨がよく似合う、5人組のあのバンドです。

そもそもなぜ調べていたかというとアー写が見たくて検索をかけていたわけだが、それはまた次書く機会があれば書いてみようと思う。