雨のち、

音楽と本が好きな女子大生のブログ。

バンドの何が好き

お題「好きなバンド」

 

GOOD ON THE REELが好きだ。

YouTubeで「あなたにオススメ」でふと出てきた『素晴らしき今日の始まり』を聞いたのがきっかけだったと思う。

 

だったら、GOOD ON THE REELの何が好きなのか。バンドの演奏のことは正直分からない。誰のギターが上手で、コード進行がどうで、四つ打ちかそうでないか。

基本的なことでさえ、あまりわかっていないど素人と同じだ。分かるのはせいぜい、曲の拍子くらい。

 

メロディが好きなのか、歌詞が好きなのか。

もちろんどちらも好き、とはなるが、じゃあ具体的には? と聞かれたら上手く答えられる自信はない。好きだけど。好きに理由なんかいらないとは思うけれど。

 

だったら私はGOTRの何が好きなんだ。

それはたぶん、音だと思う。

『2月のセプテンバー』のラストサビの前のドラム、あるいはONE SHOT Live Tracksの『夕張』→『いらない』の繋ぎのドラムがとても好きだ。

ベースの音が好き。右と左で分かれている、リードとリズムのギターが好き。

ちのちゃんが出す抑えきれない感情をのせた音が好き。

バンドを構成する音が、自分にとって耳心地の良いバンドを好きになるのだろうなと思った。

GOTRの音はとても暖かくて、生きていても良いんだ、と思わせてくれる。冗談じゃなくて、本当に。

 

どんなに雨が降っても雨天決行だし、いつだってハッピーエンドを待っている。上手くは言えないけれど、大丈夫、いいんだよって言ってくれる。

言えない言葉があって、消えない傷があって、守れない命があっても、それでも生きていくから、素晴らしき今日が始まる。

 

そんな素敵な言葉が、大好きな音に乗って聞こえてくるGOOD ON THE REELがとても好きなんだと思う。